タバコと煙

禁煙を成功させる秘訣はモチベーションの継続にあります。
何かに挑戦するとき、人は必ず目的を必要とします。
ダイエットをするメリットを感じられない状態では、ダイエットに挑戦しても失敗してしまうでしょう。
禁煙もこれと同様であり、挑戦する目的を明確にして記録を続けること、挑戦中はモチベーションを維持させること、ある程度の期間が経過したら自分にご褒美を与えること、などが大切となります。

禁煙を始めた当初はニコチン依存に悩まされることでしょう。
タバコを吸いたくて我慢できなくなるでしょうが、そうした症状も1ヶ月程度経過すると軽減してきます。
意外と禁煙するのは簡単だと思ってしまうタイミングですが、ここで気を抜いてはいけません。
ここまで頑張ったから、ご褒美に1本だけ喫煙しようと考えてしまう方が意外と多いのです。
もし喫煙してしまうと、禁煙対策はふりだしに戻ってしまいます。
1本だけ吸おうと考えた方は、必ず2本目も吸いたくなるのです。
さらに1本目ほど罪悪感は覚えないので、気軽な気持ちで2本目に手を出してしまいます。
すると、3本目、4本目と自然と手が伸びてしまい、気づいたころには以前のように喫煙している自分がいます。

ある程度の期間の禁煙を達成したら、自分にご褒美を与えるのはいいことです。
ただし、それはタバコというご褒美であってはいけません。
欲しかった洋服を購入する、禁煙で浮いたお金で脱毛エステに行く、ちょっと贅沢なランチを食べにいくなど、タバコとは関係のないご褒美を与えましょう。
何事も成功させるにはやる気の継続が必要なのです。
苦痛ばかり伴うようでは、モチベーションが低下して失敗してしまうでしょう。
失敗しないためには、アメとムチを使い分けることが大切なのです。